濃い1日

マツナミ
2020年5月8日
マツナミノイマ

学び

一つの視点だけで解けないなら違う視点をもって考え直してみること。押してダメなら引いてみる。ここはシンプルに引き出しの多さも重要そう。

問題点、懸念点を明確にすること。自分を今苦しめていたり、混乱させているものは何か。それに対してどう対処するか。これが今回うまくリファクタリングできなかった一番の理由だったかな。

頭の中でいくつかのパターンを想定してコードを動かしてみる。これはコードの動きを理解していないとできないことなので身につくように癖づけておきたい。

エンジニアとしての基礎力

考えていることを言語化する能力。今日は改めてこれが足りていないことを痛感。今までは感覚で突き進むことが多かったと思う。それ自体はよくて、ただその感覚をしっかり言葉にして相手にわかるように伝えること。ここを意識する。

サーバーサイドの基礎的な書き方、考え方。今取り組んでいる業務からだけでは拾いきれないし、やってないと抜け落ちていく。そもそも経験が足りてなさすぎるだろうし、しっかり自分の時間も使いこの部分を埋めていきたい。

違和感

echo “—————————<br>”;
echo “—————————-” . “<br>”;

今日河村さんを苦しめてしまったこと。上に違和感がある。でもこうして改めて見てみると上の方がきれいにまとまっているしメリット多いよな〜。

Comments1

n_kawamura

違和感の部分は、大きなメリットも、大きなデメリットも無いのですが、単に考え方を知りたかった、ということになります。
僕の中では、何となく松並さんの「癖」みたいなものが見て取れました。