業界未経験で入社したエンジニアの梶さん♂が美しすぎる件

SORAでVRと言ったらこの人!
今年2月に入社したエンジニアの梶さん♂を紹介します。

 

※VRとは、「virtual reality(バーチャル=リアリティ)」の略称を指します。

すごくざっくり説明すると、自分自身があたかも仮想世界にいるかような感覚が体験できる技術のことです。
イラストにあるゴーグルのようなものをつけて、バーチャルな世界に入った感覚になれるやつですね。

さとえりから見た梶さんの印象

VRChat上の梶さん
VRChat上の梶さん

 

誤解のないよう先にお伝えすると、リアルな梶さんは20代後半の男性です。

ちょっと体格は大きめで、穏やかそうな雰囲気で話すとまさにそのまんま。穏やかな人(笑)

そして物づくりが好きそう。

興味をもったことにはひたすら突き進む感じの、とてもいい意味でオタク気質な人だろうなあと思います。

 

 

梶さんを最初に見かけたのはTwitterです。

当時の梶さんは転職活動中で、Wantedlyに掲載されていたポートフォリオなんかを読みましたが、なぜWeb業界を志望しているのかがよく伝わってくる文章だな〜と感じました。

VRの梶さんと会話してみた

 

嬉しい( ?)ことに、インタビューにはVRChatの姿(アバター)で登場!

実物の梶さんとはかけ離れた美しい姿に違和感しかありませんw

 

私はVR空間にいるアバターとZoom通話をしているような気分ですが。

VRChatに参加すると、VR上の部屋で自分が動いているような感覚になるそうです。

 

さとえり
え!?
なにこれかわいい!
動いてるwっていうか誰?www

 

梶さん
 どうも〜♪

 

さとえり
(油断してた。
こっちはスッピン短パンTシャツだよ。。)
かわいいですね♪おっぱいに目がいきますが、、、w
何カップなんですか?

 

梶さん
う〜ん、、測っていませんねw

大企業からWeb業界に転職!その経緯は…?

梶さんは 誰もが知る大企業に新卒で入社し、商品の生産・設計をしていました。

そこで勤務する中で、商品の最終ユーザーに近いところで仕事がしたいという思いが強くなり、Web業界への転職を決意。

自分でWebサービスを開発しながら転職活動をしていたところ、私に声をかけられピャ〜〜〜っと採用されてしまいました。笑

井澤さんがさとえりTwitter採用の様子を再現

冗談はさておき、、、、w

SORAでは基本的に、現場担当者との面談→代表の前田さんとの面接を経て内定をお出しします。

 

梶さんは すでに自分でWebサービスを運営している行動力、Web業界への興味・関心、状況認識能力と解決能力の高さ。

そして何よりも SORAの理念に共感していることが面接からも伝わってきたので、内定をお出ししました^^

梶さんがSORAを選んだ理由

 

さとえり

今さらですが、どうして梶さんはSORAに入社を決めてくれたんですか?

他に何社か面接受けられてましたよね?

 

梶さん

いろいろありますが、、、
最終的には、SORAが「人をよく見てくれる会社だから」というところですかね。。

最初の面談の時から、自分が提出した資料をよく読んでくれているな〜っていうのが伝わりました。

本当に、よ〜くその人を見てくれる。みたいな。。。

 

さとえり
そうなんですね!
そう感じていただけたのはとても嬉しいです^^

 

「その人をちゃんと向き合う」というのは私自身が大切にしていることの一つなので、純粋に嬉しいです^^

 

梶さん
あとはやっぱり、理念というか社風にすごく共感したからですね。

 

さとえり

前田さんとの面接、2時間ぐらいお話してましたもんね。

2人きりで2時間も何をしゃべってるんだろうって思いました。笑笑

 

梶さんがSORAに入社してからやってきたこと

SORAに入社してから1ヶ月ぐらいは、先輩エンジニアのフィードバックを逐一もらいながら開発のお手伝いをしていたそうです。

その後は、自社サービスの開発をほぼ一人でやっています。

関連記事

こんにちは。目黒のWeb受託開発&制作会社SORAのさとえりです。今日はSORAのSlack(社内チャットツール)の一部をご紹介。代表の前田さんが新サービス名をゆる〜く募集した時のやりとりです。 […]

 

さとえり

すごいですよね。。

入社して間もなく丸っと一人でサービス開発はじめましたよね。。

 

梶さん

いえいえ。

フレームワークを使っているので、開発しやすいですよ^^

 

フレームワークとは、アプリケーションを開発する際の土台として機能するソフトウェアの事。
一般的に、このソフトウェアに機能を追加して開発を進めていく。
開発にフレームワークを利用すると、各々必要とされるパートのみの開発で済むため開発効率が良い。
引用:ITトレンド

 

梶さんが開発している新サービスですが、内々でリリースされ、評判も上々♪

本格始動したらこのサイトでも紹介するので、楽しみにしててください^^

梶さんの考えるSORAに合う人

さとえり
梶さんの考えるSORAに合う人って、どんな人だと思いますか?

 

梶さん
これはみんな言ってますけど、自分で考えて仕事を進めていける人ですね。

 

梶さん

あとは、これは僕も改善したいなと思いますが。。。

人に頼れる人、でしょうか。

 

さとえり
あ〜。
そうかもしれない。フルリモートになってから、余計にそれは感じます。。

 

SORAでは緊急事態宣言をきっかけにリモート勤務が全面OKになったため、基本的に全メンバーが離れた場所で仕事をしています。
物理的に離れているからこそ、より密なコミュニケーションの必要性を感じています。

 

以上、梶さんのご紹介でした!

 

自主自立して仕事を進めていける人、困ったときにすぐヘルプを出せる人。

働く場所の一つとして、SORAの門を叩いてみるのはいかが?^^

ピンと来た方は、私さとえりまでDMください♪