在宅ワーク中の環境構築

井澤さん
2020年5月7日
社内掲示板esaより転載

在宅ワークも1ヶ月がすぎもう少し掛かりそうな昨今。
結構はじめは作業効率の悪さにこまったりもしました。

まず、家のデスクはゲーム用windowsマシンが鎮座しており、チャット用の結構いいキーボードやコントローラーがあってかなり邪魔でした。

しかたなくはじめはリビングで作業をしてたりするのですがリビングはあまり作業に向かないわけです。

winはゲーム専用だったのでこれを機会に検証用になり下げました。
win8→win10に無料でアップグレードしてゲーム関係は全部削除して空きをつくっています。
windowsは手前のモニターにつなげてmacと切り替えられるように。
モニタのアームを買って仕事用macにつなげてちゃんとみえるようにする
→macの画面は最大3画面。検証用のwinもスイッチひとつで切り替えられるようになった。

Ipadのサイドカーは神ツールです。
タッチパッドでホワイトボード的につかえるのでリモート会議ではかなりの威力を発揮する気がします。

あと一番困ったのが通信関係です。
なぜかうちのネットワークって反応が遅いときがあるんですよね。

コンソールでサーバにはいってるとき反応が0.1秒遅れたりします。
わかる人ならわかるかもですがそれって結構致命的で慎重な作業をしてる場合は結構まずいことになったりします。( rm -fr * という履歴を意図せずだしちゃったり)

しょうがないのでスマホ無制限にしてテザリングしてますが、制限がある場合があったりいちいちIP登録したりと結構めんどくさいのでなんとかしてほしいものです。

っていろいろおもうとやっぱり会社って仕事環境としてはいいのかもしれません。
(色々不満はありますが。。。揺れるとか)

これを気に世の中在宅が増えるみたいな事をテレビでいってたりもしますが、結構集中できる環境を個人で構築するってなかなか難しい気がします。

 

Comments

e_satou
我が家は狭いですが、在宅勤務快適です🤗

お菓子の写真撮ることが少なくなったので、パソコンに集中できるようにちょっと机のレイアウト変えたところ、会社よりも集中できるようになりました🙌

 

t_izawa
いいですね!わたしも回線はいまいちですがモニタ増やして会社に劣らない環境をつくれました。みんなの在宅ワークハックとか聞いてみたい。

私の写真だとモニタアーム✕2本と各種ケーブル、wifiルーターで1万ちょっとでかなり快適になりました。
本文にも書きましたがipadのサイドカーはかなりおすすめです。
普段は普通のタブレットとしても使えるし高精細でみやすいし。