イケメン人材コーディネーター。SORAの大久保さんってこんな人

こんにちは!
目黒のWeb受託開発会社SORAの採用担当さとえりです。

IT会社と思われがちなSORAですが、実は派遣事業もしています。

今日は SORAの三大イケメン(笑)の一人で、人材コーディネーターをしている大久保さんのお話です。

さとえりから見た大久保さんの印象

SORAにある3つの事業部のうち、IT業界向けの人材周りを担当しているのが「ヒューマンリンク事業部」という部門です。

ここで大久保さんは、人材コーディネーターをしています。

 

私から見た大久保さんの第一印象は、顔立ちがくっきりしていてめっちゃ仕事ができそうな人だな〜という感じでした。
ぱっと見 アグレッシブな感じにも見えますが、お話ししてみると物腰がとてもやわらかい。

小学校からサッカーをやっていて、高校では全国大会出場の経験もある絵に描いたような爽やかイケメンです(о´∀`о)

 

ちなみに大久保さんは、コロナの前からオフィスではマスクをしていることが多いです。

オフィスが乾燥しがちな時は加湿器なんかもつけていて、本人は体調管理のためにされていると思いますが、女子力の高さを感じます 笑

 

異業種からSORAに入社した理由

大久保さんはSORAに入社して4年目になります。
(2020年7月現在)

前職では助成金申請の営業をしていたそうです。

IT業界への転職を目指してSORAに入社したものの、エンジニア職の開発部門ではなくヒューマンリンク部門の配属になったそうです。

 

さとえり

ITの技術を学びたくて入社したのに、4年間も人材の仕事をしているなんて!
大久保さん、人が好きそうですもんね(о´∀`о)
前田さん、本当に人のことよく見てる 笑)

 

大久保さん

好きなんですかね〜笑

でも、最近だと派遣から正社員になられたスタッフさんが2人いて。
ご本人たちも迷われていたんですけど、最終的には正社員になることを決められたんです!

人生の大きな岐路に関われるのは、やっぱりやりがいがありますし、何より嬉しいです。

「正社員になってもまた愚痴とか聞いてください」とかって、メッセージもいただいて(泣)

 

 

さとえり
今更ですが、4年間の間に開発やりたいとか、思うことはなかったんですか?

 

大久保さん
そういえば!
ありませんでしたね!むしろ、IT業界のいろんな職種の方と関わらせていただいて。こんな職種があるんだ!っていう発見が楽しいです。

 

↑IT業界向けの人材紹介やってた人

そうなんですね!

登録面談なんかで、ポートフォリオ見せていただくの、楽しくないですか(≧∀≦)!

 

大久保さん
楽しいですね〜!

 

大久保さんがプログラミング書いている姿とか想像できません 笑笑

人材コーディネーター大久保さんの1日

大久保さんの1日は、朝5時半に起きて 家の近くの公園を30分間ランニングすることからスタートします。

 

さとえり
え!
SORAのメンバーに 朝からランニングする人なんていたんですね!
なんでランニングしようと思ったんですか?

 

大久保さん
なんでだろう。。
小学校の時からサッカーをやってきたのですが。
その時から朝練をしていましたね〜。親友と約束して、遅刻したらアポロをおごるっていうルールをつくって(笑)
毎日朝練をしていました。
あのピンクの三角のチョコレートです 笑2人ともレギュラーになって、県大会や全国大会に進みましたよ^^
その時から、朝練というか積み重ねることの大切さを、無意識のうちに感じていたのかもしれません。

 

ランニングを終えて朝食を食べた後、「無音の1時間」という時間を確保しているそうです。

 

さとえり

無音の1時間!

響きがかっこいいですねw
なにをする時間なんですか?

 

大久保さん

その日、1日の業務をスケジューリングしています。

知り合いの経営者の方から教えていただいてから、毎朝、1時間を確保していますね。

 

無音の1時間で、その日の業務をスケジューリングしてから業務にとりかかるそうです。

 

さとえり

(さすが。。)

私も朝 30分を確保していますが、時々すっぽかしちゃいます(苦笑)

 

大久保さんは、面会などがない日は、午前中と夕方にスタッフさんへの電話フォローやテレアポ。
他には求人票の作成や、派遣スタッフさんとの定期面談、派遣先企業様とのやりとりなどをしています。
SORAでは随時 派遣の登録面談を受け付けていますが、大久保さんは1ヶ月で50〜60名前後の方と面談しているそうです。

人材コーディネーターに必要な能力

 

さとえり
登録面談の時や、派遣スタッフさんと関わる中で、心掛けていることはありますか?

 

大久保さん

とにかく「相手の本音」を引き出すことを心掛けています。

やっぱり、「面談」と聞くと どうしても身構えてしまう方もいらっしゃいますし。
ご本人が応募職種に引っ張られて、本当に進みたい方向を認識されていない場合もありますし。

お話しさせていただく中で、相手の方に「ご自分の本音に気がついていただく」ということは常に意識しています。

 

さとえり

(なんだこの模範のような回答はww)

すごいですね、大久保さん。
私、人材紹介やっていたことがありますが、自分のことでいっぱいいっぱいで それどころではありませんでした(泣)

 

「派遣は正社員と違って、スキル重視で紹介する・される」という事実も確かにありますが。
雇用形態に関わらず、職場の人間関係はとても大切。
求職者のお話を丁寧にお聴きした上で、その方の未来も踏まえて求人のご紹介をしているそうです。

 

大久保さん
あとは、事実と、一人一人の解釈を分けて考えるようにもしています。

 

派遣スタッフさん・派遣スタッフさんの部門長・派遣先企業のご担当者。
大久保さん自身を入れると、少なくても4者の視点が存在するので。
特にスムーズにものごとが進まない際には、まずは事実を確認して、4者の視点から何をリクエストして何をフォローすべきかを考えているそうです。
ドヤ顔するでもなく、自然体で模範のような回答をする大久保さん。
お世辞抜きで、人材コーディネーターの鏡だなと感じましたw

大久保さんの考える SORAに合う人

 

さとえり
大久保さんはSORAのいいところって、どんなところだと思いますか?

 

大久保さん
なんだろう。。
自由なところ(笑)こんなにリモートワークを許可されていて、日報なんかも求められなくて。信頼されている感じがすごいしますね。

 

さとえり
あ〜。
私もそれすごい感じます。求人票でよく見かける「裁量が大きい」という言葉に近い感じでしょうか 笑

 

大久保さん

そうですね 笑

世間一般的に「自由」っていうと、なんとなく自分勝手なイメージもあるかもしれませんが。
僕は「自由」には「責任」が伴うと考えています。

だから、自分で自分のことを管理できる人や、やりたいことを持っている人がSORAには合っていると思います。

 

ちなみに、大久保さんが入社した時には、SORAの派遣はあまり稼働していなかったそう。

クライアント開拓や派遣スタッフさんとの面談やフォロー、労務に関する法律など、業務の中で調べながら今の形を作っていったそうです。

 

自分で課題を見つけ、能動的に解決できる能力も、SORAで働くには必要だなと、大久保さんと話していて感じました。

 

自主自律できる人、やり遂げたいことがある人は、ぴったりな職場です。
SORAでは職種を限定せずに採用しています。

ご興味ある方は、ぜひ私(さとえり)までDMください(о´∀`о)

SORA派遣に登録されたい方はこちらまで。