SORAで使用している社内情報共有ツール3選

「SORAの社内の人間関係って、実際のところどうなの?」

「スーパーフレックスの環境で、社員同士はどうやってコミュニケーションをとるの?」

といった疑問をお持ちの方へ。

 

こんにちは。
目黒のWえb受託開発会社SORAの採用担当さとえりです。

最近、システムエンジニアさんの面談に同席する機会が増えています^^

 

面談時に、業界未経験の方からよくいただくご質問が

 

コアタイムなしのフレックスだと、みんなで顔を合わせる機会ってそんなにありませんよね?

社員さん同士のコミュニケーションって、どうやって取っているんですか?

 

というものです。

 

スーパーフレックス制を採用しているSORAでは、社員全員が集まる機会は少なく、リモート勤務でほとんど顔を合わせないメンバーもいます。

それにも関わらず、社員同士の関係は良いんじゃないかと、佐藤個人的には感じています。
※体育会系(?)の会社にある感じの、ベッタベタな良さはありませんが。。

 

ほとんど顔を合わせない人もいる中で、関係性が良い理由!

その一つは、オンラインでコミュニケーションが取れる「社内情報共有ツールの充実」にあります。

そこで今日は、SORAで使用している情報共有ツールのご紹介をいたします(๑˃̵ᴗ˂̵)

SORAの人間関係あれこれ

まず最初に、(ざっくりな表現ですが)SORAの人間関係がどんな感じか、ご説明いたします。

ちなみにこれを書いている私(さとえり)自身は、昨年11月からSORAに参画しており、お菓子教室との兼ね合いで4月から社員として入社予定です。

勤務時間の長さ等々みんなと異なりますが、あとは変わらない感じ。

 

そんな感じで関わっていて、SORAの雰囲気として受けた印象はこの2点でした。

✅穏やかな人が多い。ギラギラした感じの人はいない。
✅個々人で自立している。自分も他人も尊重している。

会社組織になじめず4年近くフリーランスだった私にとって、SORAという組織はとても居心地がいいです。

社内情報共有ツール① Slack

基本的な連絡のやり取りはSlackというチャットツールを使っています。

1対1でのやり取りはもちろん、プロジェクトごとにグループを作ってみんなでやり取りすることも可能です。

設定をONにすれば自分宛にメッセージが届くと通知してくれます✨

個人的に、この時の「コツコツコツッ」という通知音が好き(๑˃̵ᴗ˂̵)♪

 

最近、私が担当させていただいた採用ページ制作案件では、在宅勤務中のコーダーさんとSlackでやり取りしながら進めました。

https://everyday.so-ra.co.jp/reha-tailor/

さくさくっと文章のやり取りができるので、とっても便利です✨

社内情報共有ツール② esa

私がSORAに参画してしばらくは、ひたすらesaを読んでいました。

esaは「情報を育てる」という視点で作られた、
自律的なチームのための情報共有サービスです。

esaのホームページより引用

とあるように、過去に書いた記事がブログのようにたまっていきます。
SORAでは、社内ルールといった大切な内容からちょっとした呟き(?)まで、みんなにシェアした方が良さそうな事柄はesaに書き込まれています。

 

過去の投稿を読み返すとおもしろい!
まだお話したことがない人でも、記事を読むことである程度は人柄がわかります♪

さとえりがSORAに入社してからなじむまで

ちなみにesaには、下書きのまま残したりコメントをつけたりする機能もあります✏️
下書きの状態からメンバーの目に触れるため、進行途中の案件でも書き込むとコメントをもらえることも。

社内情報共有ツール③ RECOG

“ホメる”で組織の課題を楽しく解決。がスローガン(?)のチームワークアプリです。

RECOGは、さまざまな組織の課題を、
“ホメる”コミュニケーションを仕組み化することで解決する「チームワークアプリ」です。

RECOGホームページより引用

具体的には、オンラインでメンバーに賞賛のお手紙を贈ることができます(*´∀`)

このお手紙には賞賛ポイントを付けることができる仕組みになっていて、一人が毎月使える称賛ポイントの上限も決まっています。

SORAでは毎月、もっとも称賛された(ポイントが高かった)人と、もっとも称賛した(ポイントを使った)人それぞれにプレゼントを渡しています。

 

このRECOGは存在を忘れがちになってしまいますが。。
お手紙をいただけるととっても嬉しいですし、お返ししたくなりますね(*゚▽゚*)

 

12月は賞賛ポイントが一番高かったようで、プレゼントをいただきました!

まとめ:3つの情報共有ツールの使い分け

最後に それぞれの共有ツールがどのように使い分けされているのか、下記にまとめます(๑˃̵ᴗ˂̵)✨

✅Slack
チャット、日常会話として。プロジェクトを進める上でのちょっとしたやり取りに。

✅esa
掲示板、ブログ的な役割。みんなにシェアしたい内容を重要度 問わず。✅RECOG
感謝の気持ちをお伝えする。ちょっとしたご挨拶に。

私の所感だと 直接お話する機会が少なくても、違和感なくコミュニケーションできています♫

社内で円滑なコミュニケーションを作るための、ご参考になれば嬉しいです(*´∀`)