VT-xを有効化しているのに認識されない時

バ美肉エンジニア

BIOSでVT-xを有効化しているのに認識されない時にやったことリストです。
(Windows10 Pro)

かなりつまづいたので記事にします。

Hyper-Vの無効化

[アプリと機能]→[プログラムと機能]→[Windowsの機能の有効化または無効化]と進み、Hyper-V, Windowsハイパーバイザープラットフォーム, 仮想マシンプラットフォームのチェックを外して再起動

vEthenetの削除

Hyper-Vを削除してもHyper-V Virtual Ethernet Adapter(既定のスイッチ)が残る場合、ネットワークドライブを削除(ネットワークのプロパティを表示 or コマンドプロントのipconfigで確認)

コア分離(メモリ整合性)をOFF

スタートメニューから「コア分離」で検索するとメモリ整合性のON/OFFを切り替えられる。ONの場合OFFにする

※メモリ整合性機能が仮想環境実行時に色々悪さをするらしく、私の環境ではこれが原因でgzipが上手く機能しなくなったので基本OFFの方がいいかも・・・

 

Comments1

t_izawa
あー
ESXiを設置するときVT-xを有効にしないと64bitOSがインストールできない、という問題があったな。。